クリスマス前のニューヨーク。

買い物で賑わうデパートで
ジョナサンとサラは出会った。

それは偶然に
同じ商品の手袋へ手を伸ばした時。

2人は譲り合っているうちに惹かれ合うものを感じ、
“幸せな偶然”という名のカフェ“セレンディピティ3”でお茶をする。

2度目の偶然の再会はすぐに訪れ、2人は運命を感じはじめていた。

しかし、サラはこれが本当の運命なのか試そうと、
ある“提案”をして去っていった。

数年後、ジョナサンは婚約し、
一方サラは
ミュージシャンの恋人から求婚されていたが、
まだ2人はお互いを忘れられないでいた…。

続きはみなさんの目で確かめて下さいね♪