この映画は2005年にイギリス人のダニー・ウォレスが自身の経験を元に執筆したYes Manという本に基づいている作品になります。




何にでも「NO」しか言わない、
ジム・キャリー演じるカールが、
昔の友人に誘われ、
あるセミナーに行きます。

そこで「YES」の魅力について語られ、仕方なく、
何にでも「YES」という事をカールは誓う。

浮浪者から金をくれと言われても「YES」、

嫌いな上司の誘いにも「YES」、

街で見かけた「中国語始めませんか?」
の広告にも「YES」。

最初は半信半疑だったが、
カールの人生は幸せに変わり始めていく。

すっかり調子にのっていたカールだったが、
ある時いつも通り「YES」と言ったことがきっかけで、
カールは大事なものを失いかける。

「オレはこのままでいいのか」

カールは悩み始める。

果たしてカールが出した結論とは…。

続きは皆さんの目で確認してくださいね♪